JA魚沼みなみ年金友の会会員旅行「日本の宿古窯」と酒田の旅

 JA魚沼みなみ年金友の会は、9月4日~5日(大和地区)・9月5日~6日(六日町地区)の2班で、会員同士の親睦を深める「JA年金友の会会員旅行」を実施しました。参加した188名の会員は、歴史的な文化財が並ぶ山形県の酒田市街を巡り、プロが選ぶ旅館百選で総合2位に選ばれた「日本の宿古窯」に宿泊しました。


 初日は、明治26年に建造され、今も現役の農業倉庫として活躍する「山居倉庫」を見学し、一路かみのやま温泉へ。「日本の宿古窯」では、地元の旬な食材をふんだんに使った料理を堪能し、天然温泉で日頃の疲れを癒しました。


 2日目は、高橋フルーツランドで旬の美味しいブドウと桃の試食やお買い物。昼食場所の上杉城史苑では山形名物の芋煮を食べ、上杉謙信公を祀る上杉神社を参拝しました。


 さぁ~皆さんも、心ときめく旅立ちを。

山居倉庫を囲むケヤキの大木 上杉謙信公を祀る上杉神社を参拝
山居倉庫を囲むケヤキの大木 上杉謙信公を祀る上杉神社を参拝

お申し込み・お問い合わせ
JA魚沼みなみ旅行センター
TEL:025-777-3770
FAX:025-777-5501

このページの先頭へ