トピックス

かぐらなんばん栽培 農業実践モニター募集!!

 


養液土耕栽培ハウスを利用して
【かぐらなんばんを育て消費者へ届くまで】を
体感してみませんか?


 昨年、「気軽に取り組める園芸品」として、加工用かぐらなんばんとジュース用トマトを紹介し、養液土耕栽培の普及と栽培をサポートしてきました。今年は地域の若い世代へ農業の可能性を体感してもらい、同世代の方にPRしてもらうため、「食と農」に関心のある20~40歳台程度の方を主な対象に「定植・管理・収穫」そして農作物がどのような過程を経て、消費者へ届くのかを探っていただける方を募集します!!


《農業実践:かぐらなんばんスケジュール予定》
5月下旬 6月 7月 8月 9月 10月 11月
定植 脇芽・内枝除去
摘果
本支柱・枝釣り
遮光ネット
脇芽・内枝除去
摘果
収穫・出荷 収穫・出荷 視察・見学

※日常の管理もお願いします。(日常管理の質問・指導にも対応します)
※指導会を定期的に実施・広報誌等で定期的に報告


 詳細はこちら(PDF)



お問い合わせ先
JA魚沼みなみ 総合企画室 025-772-3111
        園芸畜産課 025-777-3180

このページの先頭へ