トピックス

第2期JA女性大学「みなみ」
第10回「修 了 式」



 2月12日(水)第2期女性大学は修了式を行いました。全10回の講座と課外授業1回、充実した時間を過ごすことができました。修了式後には最後の学習として、日常生活にも活かせる知識「パーソナルカラー講座」を行いました。また記念品として、カラーストーンブレスレットを作り、仲間との楽しい時間を過ごしていました。

●JA女性大学 修了式

 第2期生15名が修了式を迎えました。式には米山常務にご出席いただき「家庭や仕事とのバランスを取りながらの受講は大変だったかと思いますが、皆さんが積極的に学ぼうとする姿には感服しました。」と祝辞をいただきました。
 修了生代表の挨拶では「月1回、時間までにJAへ行く事で生活に張り合いが出て、本当に楽しかった。また、機会があれば参加したい。」と女性大学の感想を述べました。


●最後の学びは「自分の色」を探す

 自分を引き立てる色【パーソナルカラー】について、浦佐ホテルオカベ・友野裕子さんにお願いしました。「髪・目・肌の色と質感で、その人のパーソナルカラーが決まります。洋服や選ぶ小物の色に使う事で、人に与える印象を良くし、気持ちにも大きく影響します。」と教えてもらいました。友野さんは「色は色温度をもとに、4つに分類できる。好きな色と合う色が同じグループなら良いが、違う場合は心理的に疲労感を感じる事もある。」と説明し受講生は納得した様子で熱心に メモを取っていました。


受講生アンケートより

●本当に楽しく学ばせて頂きました。個々で学んだ事を今後の生活に役立てていきたい。

●友人から広報誌を見たと言われ、照れくさくもありましたが、女性大学を知ってもらえる良い機会と思い嬉しく感じました。

●フラワーアレンジメントは、勉強になりました。その後、家でお花を飾る時は、教えて頂いたことを思い出しながら行いました。

●これからもお会いしたら親しく声を掛けられる仲間が増えて、とてもよかった。



このページの先頭へ